子メニュー開閉
文字サイズ

会社案内

社長挨拶

「令和2年」が穏やかな幕開けとなったのも束の間、「新型コロナウイルス」が瞬く間に猛威を振るい今や全世界が未曽有の厳しい状況下となっています。弊社におきましては感染予防策や、検温、体調異常確認を全社員並びに協力会社に義務づけるとともに毎朝、上長経由でエスカレーションされる取組みを実施しています。

今後もなお一層の予防策に加え、地域の一員としてサポートできることを見出し、一刻も 早くウイルス感染が収束することに貢献して参りたいと思います。

さて、SYSKENグループの経営状況ですが、新型コロナウイルス問題でサプライチェーンに徐々に影響が出始めているものの、昨年度は大規模工事が複数竣工したことなどから、売上高、営業利益ともに計画値を上回り増収増益となる見込みです。加えて、人材づくりにも注力して参りましたが、資格取得数の倍増など 組織力が高まってきたと認識しております。一方で、メガ太陽光発電工事の新規受注が減少傾向にあることから、当該工事に代わる新たなビジネスを見出していくことが急務となっています。

これらを踏まえ、2020年度の売上高や営業利益目標につきましては一昨年策定した中期5か年成長計画の一年前倒しを実現する目標額を計画致しました。
新型コロナウイルス感染による不透明感は益々拡大しているところですが、全社員が一丸となって様々な施策を実施し目標達成に向けて取り組んで参りたいと思います。
また、「人材づくり」「組織力強化」等の重点施策につきましては、昨年度まで実施した 取り組みを更に強化するとともに、プロフェッショナル集団作りに向け「アドバイスできる 人材」、「教えることができる人材」づくりにも取り組み「Pro. 〇〇 on the SYSKEN」の早期構築を実現して参りたいと存じます。

 これからもお客様から信頼される企業体を目指し、また社会に貢献する企業風土を 定着拡大して参りますので、引き続きのご愛顧を受け賜わりますようお願い申し上げます。

2020年4月1日 株式会社SYSKEN 代表取締役社長 福元秀典

儿子与情人在线观看完整版_日本深夜剧_秋霞电影网